愛知県小牧市の耳鼻科。植田耳鼻咽喉科のご案内です。

新型コロナウイルスによる
当院の対策についてのご案内

新型コロナウイルスに対する基本対策

患者様が安心して診療を受けられるよう当院では以下の対策を行っております。

医療スタッフの感染対策の徹底

  • 感染防止のためにマスクの着用、手洗いはもちろんのことアルコール消毒を徹底しています。
  • 毎日午前午後の各出勤時に、スタッフの体温測定を行っています。
  • 飛沫感染を予防するため、受付と会計にクリアパーテーションを設置しています。
  • 必要処置時、フェイスシールド・グローブ・ガウンの使用を徹底しています。

院内の除菌

  • こまめな院内消毒を行っています。その際は、待合室・カウンターはもちろんのこと、ドアノブ・取っ手・受話器・ パソコンなど、スタッフをはじめ多くの方が触れる箇所を消毒液で除菌しています。

定期的な院内換気

  • こまめに院内を換気し、空気の入れ替えを行っています。

待合室・診察室・聴力検査室に空気清浄機設置

  • 空気清浄機を導入し、ウイルスの活性化を抑え、感染予防をしています。

当院独自の感染対策の取り組みについて

  • 新型コロナウイルスに感染しても無症状の方がいることがわかっています。患者様のお付き添いの方も含め、ご来院いただくすべての方に、マスクの着用(お持ちでない方は受付でお渡ししています)手指用アルコール消毒液での消毒、検温をお願いしています。 また風邪症状のある方は、お車でお待ちいただいています。 電話診療や、ドライブスルー診察もございますので、詳しくはトップページをご覧ください。
  • 37.5℃以上発熱のある方や、微熱が4日以上続いている方、新型コロナウイルス感染が疑われる方などの診察を、通常の診察時間が終了した後に完全予約制で行っています。 (原則として、駐車場での診察となります)
  • 風邪症状のある方の診察は原則診察5分前まで駐車場でお待ちいただき、場合によっては駐車場で診察をさせていただきます。
  • 3密を避けるため、待合室の患者さんが定員の3分の1以下になるように工夫するとともに、常時換気を行っています。
  • 患者様の使用前後の体温計・ボールペン・記入ボード・呼び出しベルなどのアルコール消毒、またスタッフ全員検査前後の手洗いと、機器のアルコール消毒を徹底しています。
  • 感染予防の為ティッシュ箱の設置を中止しています。必要な方には受付でポケットティッシュをお渡しします。
  • しばらくの間、雑誌・マンガなど撤去させていただいています。
  • 診察時は診察を受ける患者様にマスクをしたままでお話をしていただき、鼻やのどを診るときはマスクを耳にかけたまま鼻や口を出していただきます。

コロナ感染対策の取り組み